お気軽にお問い合わせください 

Please feel free to contact Us

 

メールアドレスとお問い合わせ内容を右欄に記入し

送信ボタンをクリックしてください。

Use the form on the right to contact us.

 

           

123 Street Avenue, City Town, 99999

(123) 555-6789

email@address.com

 

You can set your address, phone number, email and site description in the settings tab.
Link to read me page with more information.

ブログ

美香・トーマス中村によるタロー・デ・パリ関連のブログ。アルカナ・ホイールに沿った旅路の回顧。今の気づきや裏話など。

オーストラリア・ツアー「ニューレトロ」その2

Mika Nakamura

シドニーのシティにあるUsed book shop 本だらけさん、にて『タロー・デ・パリ』の核である『アルカナ・ホイール』について、フィリップがお話させていただく機会をセッティングしていただきました。オーストラリア在住の日本人の方々が参加してくださりました。通訳なしで、彼の弾丸トークを皆さんよくぞ聞いてくださいました! 店主の素敵なトモコさん。かなりの蔵書数の店内を素敵にマネージメントしていらっしゃいます。

窓際の隙間スペースをうまく使って、本棚に囲まれながら。。熱気ムンムンでした。

ゼロ0の話からスタート。この地にも一滴のエッセンスを落とすことができて、ありがたいことです。

参加者さん達のバースイヤーを解説しながら、22年の流れに突入〜〜〜〜

自分を俯瞰してみる視座をお持ち帰りいただけるように〜〜〜はい、あっという間に時間がたちました!

8年前?鹿児島で講座をしたときの受講生だったリリーさん。オーストラリアに暮らし始めてもう5年以上。

バースもコンパスも7の彼女は、こうと決めたら行動力がすごいです!彼女が地道にシドニーで「タロー・デ・パリ』の活動を続けてきてくださっていたからこそ、今回のイベントが実現しました。アップデート情報も伝えることができて、本当に行けてよかったです。

お話会の後は、ここはオーストラリアなので、カフェではなくパブ会です〜

遠くはキャンベラやニューキャッスルからいらしてくれた方々も。。。

今をオーストラリアという国で暮らす多くの素敵な日本人の皆さんに出会うことができて、

また19歳だった頃の自分が時々ひょっこり見え隠れしたりして、その時の自分に35年後にここでこんなことをするんだよ、なんて言っても通じないだろうな〜と思いながら、一期一会を満喫したのでした。