お気軽にお問い合わせください 

Please feel free to contact Us

 

メールアドレスとお問い合わせ内容を右欄に記入し

送信ボタンをクリックしてください。

Use the form on the right to contact us.

 

           

123 Street Avenue, City Town, 99999

(123) 555-6789

email@address.com

 

You can set your address, phone number, email and site description in the settings tab.
Link to read me page with more information.

満月(月食)チャリオットでリスタート!

ブログ

美香・トーマス中村によるタロー・デ・パリ関連のブログ。アルカナ・ホイールに沿った旅路の回顧。今の気づきや裏話など。

満月(月食)チャリオットでリスタート!

Mika Nakamura

立春の暖かな日差しから、真冬に逆戻りの京都ですが、雪景色も美しいですね。

今日は満月と月食が重なる日。初心に戻って、近くのお寺にフィリップと一緒に坐禅会に参加してきます。

タローデパリがParis に初めて足を踏み入れたフィリップの上に舞い降りてきたのが、

35年ほど前になります〜〜〜〜〜時の流れ〜〜〜〜〜を感じるこのごろ。

シャンゼリゼ通りに、グラン・パレという大きな建物があります。

その上にそそり出るように、このThe Chariotに使われている彫像が

ありまして、その女神が掲げているリースから光が輝いた瞬間に

たくさんのイメージがダウンロードされたのです。そのイメージが

タロットカードになろうとは、その時彼自身もつゆ知らず。。。。

そして、大アルカナの7番のカード、The Chariot にはこの彫像が

選ばれたのでした〜〜

4頭の馬の手綱を握るチャリオットに乗った女神の自信に満ち溢れ

ていること!活力、前進のエネルギーを感じます。さ〜再出発いき

ますよ〜〜!

フィリップ自身のアルカナ・ホイール、22年周期をその頃にさか

のぼり、辿っていったところ。。。。。

彼のトランジット・イヤー(その時の周期)が、まさに、この

7番チャリオットの年だったのでした!その事実に気がついたの

は、それから20年以上たった時でしたが。。。

ひらめきに接続された女神の彫像、そのフィールド下の年にいたと

は、、、そして、ここから新たなストーリーが展開されていったのでした。

今年は集大成に入っていきそうです〜〜〜〜〜〜〜